急上昇キーワード「国会 強行採決の是非」とは!?

ニュース

急上昇キーワード「国会 強行採決の是非」とは!?

数は力なり!!

数は力なり!!
支持する人が多ければ白でも黒になってしまう、国会
安保法案やTPPなど、本当に正しくて決めてるのか謎な感じです。
もちろん世界情勢の流れで行くと仕方ない事かもしれないけれど、日本内が不景気などで大変なのにって思う今日この頃・・・
もちろん、日常の生活においてはあまり関係ないのかもしれないけど結構大きな問題でも多数決で決まってしまう現実・・・ 
これが民主主義の定義だろうけど、大事な問題を数で片づけるのはいかがなものだろうか・・・

野党が猛反発する中、与党が採決に踏み切りましたが、今後の審議はどうなるのでしょうか。国会から報告です。

 与党側は、TPP承認案などを来週8日にも衆議院を通過させたい考えです。一方、野党側は廃案を目指して徹底抗戦する構えです。

 「安倍総理は強行採決なんて考えたこともないと言いましたけど、うそじゃないですか。今まで見た中で一番ひどい強行採決ですよ」(民進党 今井雅人 TPP特別委理事)

 野党側は、山本大臣の自発的な辞任を今後も求めていく方針ですが、与党側はこれに応じない構えです。

 野党4党は4日夕方、衆議院の大島議長に「不正常な中での状況で行なわれた採決であり、受け付けないでいただきたい」と申し入れました。

 ところで、今回の混乱は、国会の別の審議にも影響を与えています。地球温暖化対策のための新たな国際的枠組み「パリ協定」について、4日の衆議院本会議で承認される見通しとなっていましたが、本会議が開けず、4日の承認は見送られる事態となっています。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

http://aff.celebritytrip.club/lp/8269/577649/
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ